自分に合った血糖値を下げる方法|健康的なカラダ作り

シニア女性

食事方法や効果的な運動

植物

食事の見直しと適度な運動

血糖値が高くなりすぎてしまうと体に様々な悪影響を及ぼし、病気になってしまう可能性もあります。血糖値を下げる方法としては、食事の改善と、適度に運動をすることが最も効果的だと言われています。食事の改善とは、食事の量や摂取カロリーを減らすことはもちろん、血糖値を下げる野菜やお茶を積極的にとるようにすることが大切です。酢や玄米、バナナやオクラなどが血糖値を下げるのに効果的な食材です。血糖値を下げる方法として適度な運動とありますが、ハードなことをする必要はありません。ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動、水中歩行やエアロバイクなど、あまり体に負担がかからず自分のペースでできるものがおすすめです。

日頃の生活でできること

食事の改善をすることや適度な運動を取り入れることはとても大切ですが、日頃の生活の中でも血糖値を下げる方法がいくつかあります。食事をするときの、食事方法にも血糖値を下げる方法が隠されています。おかずを食べる順番を変えるだけでも効果が期待できると言われていて、これはダイエットをしている人にも効果的です。はじめに野菜やサラダを食べることによって、血糖血を上げやすい炭水化物の吸収を防いでくれます。野菜やサラダを食べ、その次に主食、炭水化物の順番が一番良いとされています。また、たくさん噛んでゆっくりと食べるように心掛けることも大切です。早食いをしてしまうと食べ物が消化されにくく血糖値が上がってしまう上に、満腹感を得られず食事の量が増えてしまう原因にもなります。このような方法は、日常生活の中で簡単に取り入れやすく継続しやすいです。